全日本木工機械商業組合 | 事業内容

事業内容

本組合は、木工機械販売業(木工機械、製材機械、合板機械、チップ製造機械、およびその付属工具等の販売業をいう。)の中小企業者の改善発達を図るための必要な事業を行い、これらの者の公正な経済活動の機会を確保し、並びにその経営の安定及び合理化を図ることを目的とし、その目的を達成するために次の事業を行っています。

1.木工機械販売業に関する指導教育

  • 「人材育成研修会」等各種講習会・勉強会の開催
  • 国家試験 技能検定(木工機械整備)の実施

2.木工機械販売業に関する情報、又は資料の収集および提供

  • 機関誌「KIKAI」を年4回発行。
  • ホームぺージによる経済産業省
  • 林野庁の施策および補助金情報等の開示

3.木工機械販売業に関する調査研究

4.木工機械販売業の取扱商品に関する研究開発

5.木工機械販売業の国際化に関する研究開発

  • 海外視察団(海外展示会視察等)の派遣

6.組合員のためにする製造物責任保険に関する支払業務の代行 総合賠償責任保険(PL保険)制度

7.中小企業倒産防止共済事業に関する受託業務

8.前号の事業の墓、組合員の福利厚生に関する事業

  • 組合員およびその従業員のためのグループ保険
  • 医療保険制度

9.前各号の事業に付帯する事業

page.php